封筒の印刷料金の見積り金額をすぐに知りたい


当店には自動見積計算フォームという、封筒の印刷料金の見積り金額をすぐに知ることのできるシステムがあります。

このシステムでは、枚数や印刷方法など10項目の欄を埋めていただくだけで、簡単に封筒の印刷料金の見積りが可能になっています。

この記事では、自動見積計算フォームの各項目について説明していきたいと思います。

 

1:枚数

お客様がご注文になる、封筒の枚数をお選びください。

但し、印刷方法やサイズによって、注文単位と最大枚数が変わってきますので注意が必要です。

詳しくはこちらをご参照ください。

 

2:決済方法

決済方法を、クレジットカード、代金引換、後払い(コンビニ・郵便局・銀行)の3種類からお選びください。

後払いのみ200円の手数料が発生しますので、ご注意ください。

 

3:印刷する色数

印刷する色数を1色・2色からお選びください。

但しデジタル孔版印刷の場合、角2・長3のサイズでのみ、黒・赤・青・紺の中から2色印刷が可能になっています。

それ以外のサイズでデジタル孔版印刷をご希望の場合は1色をお選びください。

 

4:印刷方法

印刷方法をオフセット印刷、デジタル孔版印刷の2つの中からお選びください。

オフセット印刷とデジタル孔版印刷の違いについては、こちらをご参照下さい。

 

5、6:インクの色

印刷する色数に合わせて、インクの色を1色または2色お選びください。

オフセット印刷では全15色、デジタル孔版印刷では全7色の中からお選びいただけます。

 

7:サイズ

封筒のサイズを12種類(デジタル孔版印刷の場合は9種類)の中からお選びください。

 

8:紙(カラー)

封筒用紙の色を全34色の中からお選びください。

 

9:紙(厚さ)

封筒用紙の厚さをお選びください。

 

10:仕様

 4つのオプションを選択することができます。

お客様の必要に応じてお選びください。

 

以上になります。

上記の項目を選択していただければすぐに結果が表示されますので、簡単にお客様の見積もり金額を知ることができます。



作り方や料金など何でもご相談ください。