封筒に社名とロゴを一緒に印刷したい


当店ではレイアウト調整機能を使って、簡単に封筒に社名やロゴ、イラストなどを入れていただくことが可能になっています。

こちらのサービスは、追加料金は頂いておらず完全無料でご利用いただけます。

この記事では、そんなレイアウト調整機能について簡単に説明をさせていただきます。

 

レイアウト調整機能は、簡単に作成中のレイアウトが変更出来る便利な機能です。

これにより、オリジナルの画像を挿入したり、印刷面に配置される文字や図形の位置を手動で変更したり、内容を個別に入力し直したりすることが可能です。

また商品によっては、完全に白紙の状態からデザインをフリー作成することも可能になっているので、自由度の高いレイアウトの調整ができます。

操作方法は簡単です。

シンプルで見やすく、細かいところまで調整可能なので、未経験の方も安心して利用することができます。

h100-001

 

画像の挿入も簡単で、サイズ変更もつまみをドラッグするだけなのでスムーズです。

但し、画像の挿入に関しては、いくつか注意点があります。

・画像ファイルの形式は、JPEG・PNG形式のみです。(これらの形式でも例外として特殊な内部構造を持つものがあり、読み込めないことがあります。)

・縦横のどちらかが4,000ピクセルを超える大きさの画像ファイルを読み込むことはできません。

・きれいに印刷するための画像の推奨解像度は300dpi~350dpiです。(読み込んだ画像の解像度が300dpiを下回る場合、編集完了時に警告メッセージが表示されます。また、同じ画素数の画像ファイルでも、読み込み後にサイズを縮小すると解像度は上がり、サイズを拡大すると解像度は下がります。)

・1つのデザインに配置できる画像の総容量には上限があり、それを超えるような読み込みはできません。(初期状態で貼り付けられている背景画像等を含め、1デザイン中の画像総容量は封筒の場合5MBとなります。)

 

また図形の作成も可能で、直線・四角形・楕円形を簡単に作成できます。

四角形・楕円形は、内部の塗りつぶしもできるようになっています。

その他にも部品のグループ化や、重ね順の変更、部品の整列などもできますので、大変効率良く作業することができます。

詳しい操作方法はこちらをご覧下さい。

 

お客様の好みにあったオリジナル封筒づくりを、是非お楽しみください。



作り方や料金など何でもご相談ください。