封筒を大量に注文したい


当店では、封筒の大量注文も可能です。

封筒のサイズや印刷方法にもよりますが、最大で5万枚もの封筒を1度に注文することができます。

ここでは、封筒を大量に注文したいお客様におすすめの注文方法をご紹介いたします。

 

当店の封筒の印刷方法は「オフセット印刷」と「デジタル孔版印刷」の2種類からお選びいただけますが、封筒を大量に注文したいお客様におすすめなのが「オフセット印刷」です。

 

print_01

 

最大で、

角2(332×240mm)

長3(235×120mm)

長4(205×90mm)

洋長3(235×120mm)

A4三折(105×220mm)

長40(225×90mm)

洋4(235×105mm)

のサイズは、50,000枚

 

角0(382×287mm)

角1(382×270mm)

角3(277×216mm)

のサイズは30,000枚

 

角形A3(445×340mm)

のサイズは3,000枚

 

マチ付きの角2(332×240mm)

の封筒では1,000枚まで注文が可能です。

 

また、オフセット印刷は印刷精度も高く、くっきりとした高品質な仕上がりになりますので、精度にこだわりたい方にもおすすめです。

また、印刷色が全7色のデジタル孔版印刷に対し、印刷色は全15色で、2色印刷も可能です。

 

但し、出荷は14時までのお申込みで3営業日後の出荷となります。

(角形A3のご注文は約2週間後、角2マチ付のご注文は約3週間後のお届けとなりますのでご注意ください。)

 

それに対しデジタル孔版印刷は、翌日の出荷も可能となっています。

また、価格もオフセット印刷よりリーズナブルです。

最大注文枚数は3,000枚なので、大量注文したいお客様には向いていませんが、お急ぎの場合、小ロットのご注文の場合、印刷精度には特にこだわらない場合には、デジタル孔版印刷のほうが良いかもしれません。

但し、デジタル孔版印刷は、角形A3・角0・角2マチのサイズには対応しておらず、2色印刷につきましては、角2・長3のみ、黒・赤・青・紺で可能となっていますのでご注意ください。

 

デジタル孔版印刷とオフセット印刷の詳しい違いについては、封筒のデジタル孔版印刷とオフセット印刷の違いは?(こちら)のページ、価格については価格表(こちら)のページをご覧下さい。

印刷方法は、封筒のサイズ、デザインを選択した後、「ご注文内容を選ぶ」のページで選択できます。

 

また、そっくりさん封筒の場合は、最低ロットや納期が異なりますのでご注意下さい。

詳しくはそっくりさん封筒(こちら)のページをご覧下さい。

 

当店の封筒は価格が安いだけではなく、品質にもこだわっています。

是非一度お試しください。



作り方や料金など何でもご相談ください。