飛脚ゆうメールとは?(飛脚メール便との違い)


お客様は佐川急便の配送サービス、「飛脚ゆうメール」をご存知でしょうか。

飛脚ゆうメールは、書籍や雑誌、カタログ等の印刷物や、CDやDVDなどの発送に大変便利なサービスです。

ここでは、飛脚ゆうメールの詳細や活用方法、飛脚メール便との違いについて詳しくご説明いたします。

 

・飛脚ゆうメールとは

飛脚ゆうメールとは、佐川急便が差出人となって郵便物を郵便局に差し出し、郵便局員がゆうメールとして配送してくれる、法人のお客様を対象としたサービスです。

実際の発送・配達は佐川急便ではなく、日本郵便が行います。

書籍や雑誌、カタログなどの印刷物はもちろん、CD・DVD・FD等の電磁的記録媒体にも対応しています。

また、筒状、ダンボールケース等の郵便物にも対応していますので、大変便利です。

但し、雑貨や食料など、冊子や書類、電磁的記録媒体以外のものは、たとえサイズや重量の条件を満たしていても、お取り扱い不可ですのでご注意下さい。

信書、現金、小切手、カレンダーなども、お取り扱いしていません。

また、お客様が通常お使いの宛名ラベルををそのまま利用することができ、大変便利です。

その他にも、カタログの製作から印刷、物流加工、発送までの、一括受注も対応しているようです。

 

・お取り扱いできるサイズ

飛脚ゆうメールでお取り扱いできる郵便物のサイズは、

縦34cm以内

横25cm以内

高さ3.5cm以内

重量3kg以内

となっています。

どれかひとつでも超えてしまうとお取り扱いできませんので、ご利用の際は良くご確認下さい。

 

・運賃

飛脚ゆうメールの運賃は日本全国一律で、

200g以内  113円

500g以内  165円

1kg以内 293円

2kg以内  324円

3kg以内  448円

となっています。

大量発送の場合は、割引サービスもあるようです。

詳しくは、担当営業所、またはセールスドライバーにご相談ください。

 

・飛脚メール便との違い

飛脚メール便との違いは大きく分けて5つあります。

 

お取り扱いサイズ、重量の違い

飛脚メール便は、

3辺合計70cm以内

最長辺40cm以内

厚さ2cm以内

重量1kg以内

なのに対し、 飛脚ゆうメールは前述の通り、

縦34cm以内

横25cm以内

高さ3.5cm以内

重量3kg以内

のお取り扱いとなっています。

 

運賃の違い

飛脚メール便は、

300g以内  165円

600g以内  216円

1kg以内  319円

なのに対し、 飛脚ゆうメールは前述の通り、

200g以内  113円

500g以内  165円

1kg以内 293円

2kg以内  324円

3kg以内  448円

となっています。

 

業者の違い

飛脚メール便は佐川急便が発送・配達を行いますが、飛脚ゆうメールは前述の通り、日本郵政が発送・配達を行います。

 

配達にかかる時間の違い

配達時間の目安として、飛脚メール便は一部地域を除き3~4日で、飛脚ゆうメールは郵便局へ差し出し後、5日程度以内のポストイン(郵便受けへの投函)となるようです。

 

配達状況の確認の可否

飛脚メール便はバーコードでの貨物追跡により、配達状況の確認が可能ですが、飛脚ゆうメールは配達状況を確認することが出来ません。

 

・ご利用方法

飛脚ゆうメールをご利用になるには、初期登録が必要です。

担当営業所またはセールスドライバーにお問い合わせください。

担当営業所は、佐川急便の営業所の検索ページ(こちら)から検索できます。

但し、ご利用までには1週間程度かかりますのでご注意下さい。

 

飛脚ゆうメールの詳細や、ご利用になる際の注意点などは、佐川急便の飛脚ゆうメールのページ(こちら)をご覧下さい。

 

 



作り方や料金など何でもご相談ください。