封筒豆知識・封筒に入れる書類の折り方・注意点など


封筒に書類を入れる時、折りたたむ場合には三つ折りが基本です。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

書類の大きさに対して小さめの封筒を使った場合、4つ折りにしないと

入らないことがありますね。

決して4つ折りにしてはいけないわけではなく、出来るだけ

折り数が少ない方が読み手にとって開く作業が簡単なので

「三つ折りが基本」とされているようです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

折りたたむ際、一番注意すべきは宛名部分を折らないことです。

そして、折りたたんで重ねた時に文章の書き出し部分を外側にします。

これは先にも述べた通り、受け取った方が一番読みやすいように

するためです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

折り方の決まりは、読む人の気持ちになれば分かる事ばかりです。

これさえ覚えておけばうっかり忘れてしまったり、

間違えてしまうこともないでしょう。

koredayos



作り方や料金など何でもご相談ください。