封筒に使われる用紙【クラフト紙】とは


 

当店の封筒でも使用している「クラフト紙」とは、

いったいどのような紙でしょうか?

本日は「クラフト紙」について少しご紹介いたします。

 

2013y04m14d_221616211

 

クラフト紙(Kraft paper)とはパルプを原料とする紙で、

製造方法からその名前で呼ばれています。

 

強度を保つため、針葉樹を用いて作られており、漂白行程を

行なわない紙とされています。 その茶色い色は製造法に由来しているそうです。

 

 

引っ張り強度が強く、紙の中でも丈夫で破れにくいことが特徴です。

そのため包装素材や段ボールなどの材料にも活躍しています。

 

 

当店では茶色のクラフト封筒と、

色が美しいカラークラフトを たくさんご用意しています。

 

2013y04m14d_223137975 2013y04m14d_223129798

 

 

 

ケント紙とクラフト紙を比較した際、若干クラフト紙の方が 平滑性において

劣りますが、封筒として使用する場合なんら問題はありません。

クラフト紙は丈夫さが特徴ですので、封筒にとても適している用紙です。

 

 

カラフルなカラークラフト封筒は社用封筒として印象が良く、

低価格で活躍する使い勝手も良い封筒です。

 

 

当店ではお客様のお好みに合わせてお選びいただける

様々な封筒用紙・カラーを豊富にご用意しています!!

 

 

 

 



作り方や料金など何でもご相談ください。