封筒に貼る切手の枚数について


 

封筒を郵送する際、必要な郵便料金分の切手を貼りつけるのが 決まりですが、

ひとつの郵便物に何枚まで切手を貼って良いのでしょうか?

u--nS

 

郵便物に貼ることが出来る切手の枚数に制限はありません。

・切手の額面金額部分が重ならないこと、

・受取人の郵便番号・住所・氏名がはっきりわかること、

上記の条件さえ満たしていれば、大げさな話、封筒全面に

切手を貼っていても郵送してもらえます。

 

 

表面だけで添付できない場合には、「裏面切手○円貼付」と 明記して、

封筒の裏に切手を貼ることも可能です。

 

 

これはあくまでも郵便上の決まりです。

何枚貼っても問題はありませんが、あまりに切手の枚数が多いと 見た目が悪く、

また郵便局でも消印を押す手間をかけてしまいます。

 

 

かわいい記念切手や、絵がつながっているキャラクターの切手などは

複数貼りつけても良いですが、

ビジネスで使用する封筒には 適度な枚数を心がけましょう。

 

 

 

 

 



作り方や料金など何でもご相談ください。