社名入り封筒印刷 使用する文字について【太文字の効果的な使い方】


 

社名入り封筒を作成する時、印刷に使用する書体や文字、配置を

会社のイメージに合わせて効果的に選ぶと、 他とは違って

個性のある封筒が出来あがります。

 

 

本日は「太文字の効果的な使い方」についてお話します。

 

 

どの書体でも「太文字」にすると目立ちます。

強調したい文字は太文字がおすすめですが、 全て太文字で表現すると

強調の意味がなくなるので、 部分的に使い分けた方が読みやすいようです。

 

 

たとえば…、

本や新聞などで、タイトルに太文字を用いることは多くありますが、

本文まで全て太文字で印刷すると、とても読みづらいものに なってしまいますね。

 

 

やはり部分的に強弱をつけることで、読み手にとって

より見やすいものになるのだと思います。

 

 

封筒印刷の場合、印刷される文字は「文章」ではないので、

全て太文字で統一してもOKです。

 

 

太い文字の印象は…

2013y07m18d_112016168

 

力強く、男性的で元気のあるイメージです。

 

 

逆に細い文字ですと…

2013y07m18d_112020833

 

女性的で現代風、洗練されたシャープな イメージとなります。

 

 

上手に組み合わせておしゃれで個性のある封筒を作成してみませんか?

社名入り封筒印刷なら、ぜひ当店にお任せください!!

2013y07m18d_153856121

 

 

 

 

 



作り方や料金など何でもご相談ください。