社名入り封筒印刷・使用する書体で印象がガラリと変わる例【隷書体】


 

社名入り封筒を作成する時、印刷に使用する書体を変えるだけで

印象がガラリと変わります。

 

 

ですから、社用封筒作成の際、会社のイメージに合う書体選びも

大切なポイントとなるわけです。

 

 

当店では8種類の書体をご用意しています。

 

いずれもビジネスシーンで使いやすいものばかりですので、

安心してお選びください。

 

 

本日は「隷書(れいしょ)体」についてお話します。

 

 

 

 

【隷書体】とは…

漢字の古書体のひとつで、楷書に近い形です。

全体的に扁平で、文字間の間隔を広めに取っています。

篆書(てんしょ)が発展した書体で、書きやすいよう 省略され、

進化していった文字です。

2013y07m18d_113052060

 

 

 

【隷書体】のイメージは…

歴史ある古風な感じ、こだわりの文字、懐かしく学術的な印象、

味のある趣味などを表す印象、社名に使うと

老舗的なイメージが 強く感じられます。

 

 

隷書体を用いて社名入り封筒を作成すると、 とても歴史ある

老舗のような味わい深い印象の封筒になります。

 

 

 

 



作り方や料金など何でもご相談ください。