カテゴリー
お役立ち情報 ご注文の手引き

印刷した封筒の送料はいくら? 代金の支払い方法は?

社名入りオリジナル封筒を作成する際、皆さんが気になることはなんですか?

できるだけコストを抑えたい・・・ということで商品発送に伴う送料はいくらか、代金の支払いにはどんな方法があるか気になる方もいらっしゃるでしょう。

ここでは、印刷した封筒の送料やお支払い方法についてお伝えいたします。

送料は全国どこでも無料です!

当店の送料は、ご注文金額の合計が税込5,000円以上の場合、無料です!
送料0円ご注文金額が税込5,000円未満の場合は送料500円(税込550円)を申し受けます。

代金のお支払い方法を複数ご用意しております。

当店でご利用いただけるお支払い方法は以下の通りです。

クレジットカード決済

ご利用可能なクレジットカード

ご利用いただけるクレジットカードは…JCB、VISA、アメリカンエキスプレス、マスターカード、ダイナースカードです。

クレジットカードで支払いすることで、各カード会社ごとに決まっているポイントを獲得できたり、一括払いであれば金利もかからないので、使用される方にとって何かとメリットがありますね。

代金引換などのように大きな金額を手元に用意する必要がありませんし、後払いや銀行振込での手続きに比べてクレジットカードでの支払いはとても便利で、しかも簡単です。

代金引換

ヤマト運輸または福山通運の宅配便にて送付させていただきますので、商品と引き換えにお支払いをお願いいたします。

お届けの際、現金以外にクレジットカード、デビットカードもご利用いただけます。

特にお急ぎで商品が必要なお客様にはクレジットカード決済、または代金引換をおすすめします。

代引き手数料300円(税込330円)はお客様にてご負担いただきます。

但し、会員様専用サイト「スピード印刷センター」でご注文いただきますと、代引き手数料は無料となっております。ぜひご利用をご検討ください。

後払い

(コンビニ・LINE Pay 請求書支払い)

後払いで利用可能なコンビニエンスストア・LINE Pay

商品の到着を確認してから、コンビニで後払いできる安心・簡単な決済方法です。

払込用紙(請求書)は、商品とは別に郵送でお届けします。払込用紙に記載されている期限内にお支払いください。

ご利用限度額は、100,000円(税込)までです。

手数料300円(税込330円)はお客様にてご負担いただきます。

※ご利用の際、社内にて与信審査を行わせていただく場合がございます。悪しからずご了承くださいませ。

LINE Payをご利用の場合は、コンビニに行かずにお支払いいただけます。請求書に記載されているバーコードをLINE Payのコードリーダーで読み込んで、LINE Payの残高で支払うことが可能です。
LINE Payについてはこちらをご確認ください。

先払い ペイジー(Pay-easy)

先払い ペイジー(Pay-easy)
ネット上で銀行振込をいただけるサービスで、振込金額・口座番号・振込先名義等を入力する必要がなく、いつでも簡単にお支払いいただけます。
ペイジーのご利用方法についてはこちらをご確認ください。

ご注文完了後そのまま決済手続きに進める、ネットバンキング決済がおすすめです。手数料300円(税込330円)がかかります。

※あらかじめ、お客様にて金融機関とネットバンキング利用契約を結んでいただく必要があります。
ペイジーを利用可能な金融機関はこちらからご確認いただけます。

ご注文とは別にATMやネットバンキングでのお支払いをご希望の場合は、お支払いに関するメールが届いた後、ペイジーが利用可能な最寄りの金融機関のATM、またはネットバンキングで、メールに記載されている「収納機関番号」「お客様番号」「確認番号」を入力して料金をお支払いください。

ペイジーに関するご注意

・先払いのため、入金確認ができ次第、生産工程に入らせていただきます。

・ご注文後の注文内容の変更はシステムの関係上、お受けできかねます。内容を十分ご確認の上、ご注文ください。

お支払い期限はご注文から1週間です。支払期限内にご入金がない場合、ご注文は自動的にキャンセルとなります。

おまとめ払い 銀行振込(法人様限定)

法人様の場合、事前の登録が必要ですが、おまとめ払いも承っております。

その場合、末締めで請求書を発行いたしますので、お支払いは翌月末となります。

当サイトにて会員登録後、ご注文前にお問い合わせフォームよりご連絡ください。

おまとめ払いを含む法人様のお支払い方法につきましてはこちらをご覧ください。

 

当店の送料やお支払い方法につきましては、運送会社の情報などと合わせて「発送・支払い」のページ(こちら)でもご案内しております。ぜひご確認ください。

カテゴリー
お役立ち情報 ご注文の手引き

封筒印刷料金の見積り金額をすぐに知りたい

封筒印刷を行う際、一番気になるのは「料金」や「価格」ではないでしょうか?

封筒が欲しいけど、一体いくらかかるのかな・・・?

印刷会社のホームページには価格表が載っているけど、わかりにくいし、見積り依頼をするのも面倒だなぁ・・・。

印刷代がいくらかかるか分かったらすぐに発注したいのに、業者から見積りが出てこないと進められない・・・。

当店では、そんな疑問やお悩みにすぐお応えできるよう、ご希望の封筒サイズや印刷色、枚数や用紙の厚みなどを入力するだけで金額を素早く調べられる「かんたん自動見積」の画面をご用意しています。

「かんたん自動見積」で料金がわかります

当店のサイトをパソコンでご覧いただいている場合、左メニューの中にある「入力・選択するだけ!その場ですぐわかる!かんたん自動見積り」というボタンをクリックしてご確認いただけます。

※下の画像を押して見積り画面に移動することもできます。スマートフォンにてご確認の場合もこちらをタップしてください。

かんたん自動見積りボタン

また、パソコン用の画面では、価格表のページ(こちら)にも「かんたん料金シミュレーション」というボタンがあります。

かんたん料金シミュレーションボタン

いずれかのボタンを押すと「かんたん自動見積」というシンプルな画面が表示されますので、画面の上から順に必要事項を選んで枚数を入力するだけで簡単に金額がわかります。

かんたん自動見積の初期画面

この画面で、以下の項目をご指定いただけます。選んだ項目の下に「次へ」ボタンが表示されている場合はクリックして次の項目にお進みください。

1.印刷方法

印刷方法をオンデマンド印刷・オフセット印刷のいずれかからお選びください。

オンデマンド印刷とオフセット印刷の違いについてはこちらの記事にてご確認いただけます。

2.印刷する色数

印刷する色数を1色・2色のいずれかからお選びください。

但し、オンデマンド印刷の場合、長3・角2のサイズでのみ、黒・青・紺・赤の中から2色印刷が可能になっています。

それ以外のサイズでオンデマンド印刷をご希望の場合は1色をお選びください。

3.サイズ

封筒のサイズを12種類(オンデマンド印刷の場合は9種類)の中からお選びください。

4.仕様

封筒の仕様を「テープのり付き」「窓付き」「〒枠付き」から選んでクリックし、チェック印を付けてください。複数選択可能ですが、条件に一致する封筒が見つからない場合もありますのでご了承ください。

5.紙(カラー)

封筒用紙の色をお選びください。選択可能な色の種類は封筒のサイズ・仕様によって異なります。

6.紙(厚さ)

封筒用紙の厚さ(70g・85g・100gなど)をお選びください。封筒サイズ・カラーなどの条件によっては1種類しか選択できない場合もあります。

7・8:インクの色

印刷する色数に合わせて、インクの色を1色または2色お選びください。最初に1色印刷をご指定の場合、2色目は「なし」となります。

9.枚数

お客様がご注文になる、封筒の枚数を入力してください。

但し、印刷方法やサイズによって、注文単位と最大枚数が変わってきますので注意が必要です。詳しくは印刷方式について(こちら)をご参照ください。

以上の項目を選択・入力した後、最後に「見積り表示」ボタンを押すと・・・パッと金額が下に表示されます。

かんたん自動見積の結果表示

別の仕様での見積り金額を知りたい場合は、下から順に「選び直す」をクリックして上の選択肢に戻り、条件を変更して再度「見積り表示」ボタンを押すことによりご確認いただけます。

※封筒のサイズと仕様などの組み合わせによっては、条件に一致する封筒が存在しない場合があります。

その場合は「条件にあう封筒が見つかりませんでした」と表示されますので、「選び直す」をクリックしてサイズや仕様を変更してください。

かんたん自動見積・条件に一致する封筒が見つかりませんでした

当店は10枚から最大50,000枚までのご注文を受け付けております。

印刷の封筒単価は枚数が増えるほど安くなりお得ですので、画面上の見積り結果を見ながら枚数の調整をしたり、封筒のカラーを変更したり、お客様の予算内でどのような封筒がいったい何枚作成できるのか、条件を変えるとすぐに分かって便利です!

社名入り封筒を作る時、印刷の費用がいくらかかるのか?ということは一番大切な検討材料です。

そんな時に、簡単に使えて、とても便利な自動見積もりフォームが役に立ちます。

「かんたん自動見積」はこちら。ぜひご活用ください!!

カテゴリー
お役立ち情報 ご注文の手引き

封筒印刷の価格、割引はどうなっているの?

ネットでの封筒印刷は便利で簡単ですが、いろいろと気になることも多いはずです。中でも一番気になるのは「価格」「料金」ではないでしょうか?

会社の経費削減のためにも、少しでも低価格で社名入り封筒が作成できると嬉しいですよね!!

ここでは、封筒の印刷価格・料金や割引についてご説明します。

良質な国産封筒を低価格でご提供するための工夫

当店では、お客様に、高品質の商品を低価格かつ安心・安全にご提供できるよう、以下の体制を整えています。

《ビジネス用途に絞った厳選ラインナップ》

デザインを厳選することでコストを削減!お客様にとっても選びやすくなっています!! また、別注対応をしないことで価格を抑えています。

厳選した封筒のラインナップ

《過去385,560件以上の出荷実績があるからできる仕入れ体制》

直接仕入れができる封筒メーカーを3社に絞り、かつ大量に仕入れることで低価格を実現しています。

封筒メーカーから直接・大量に仕入れ

《印刷サンプルをお送りしません》

当店ではサンプルなしでも安心してご注文いただけるよう、以下のように封筒の色や厚み、書体や印刷色など画面上でご確認いただけるサンプルを多数ご用意しています。

封筒用紙色 全36種
封筒用紙の厚さ
書体見本 全8種
印刷色 全15色
印刷方式 2種類

こちらのページをご覧いただくことでサンプル作成費や郵送費用など、余計な経費をカットできているのです。

《店舗を持たずに、効率の良いインターネットで運営》

店舗・営業がない代わりにインターネットにて24時間、全国どこからでも簡単にご注文いただけるシステムとなっており、余計な費用がカットされた分、商品価格に反映しています。

店舗を持たないインターネットで低価格

《デザイン修正をお受けしないことで、安くしています》

封筒のご注文の際に印刷内容のプレビュー画面をご確認いただけます。プレビュー機能で注文画面でデザイン確認が可能

印刷レイアウトの変更は、お客様ご自身にお願いしています。納得できるまで何度でも繰り返し調整していただけますし、とても便利で簡単です。

レイアウト調整

社内一貫体制で大幅なコストダウンを図っています

当店ではデザイン・印刷・加工・梱包・出荷に至るまで、全て社内で一貫して行っています。もちろんホームページの制作やシステム開発まで全て当店の社員が携わることで大幅にコストダウンを図っているのです。

全て社内一貫体制でお安く提供

《徹底した自動化システムで効率化を図っています》

当店の封筒印刷は、ほとんどを画面上でシステム化し、初めてのお客様でも簡単に作成できるよう工夫しております。

その分、私どもはお客様のお問い合わせへの回答に全力で取り組むことができるようになり、作業がかなり効率化されているのです。

《ほとんどの社員が熟練した5年以上のキャリア!》

コストアップの原因であるミスやロスが少なく、また丁寧な仕事ぶりをお客様に褒めていただくこともあり、私どもは大変誇りに思っています。

熟練社員に安心してお任せください

《安心と信頼を第一に取り組んでいます》

2005年にプライバシーマーク(Pマーク)を取得し、個人情報の取り扱いに関しては社員一同細心の注意を払っています。
また、2001年にはISOの取得実績もあり、その後も取得時の規格にのっとったマネジメントをすることで、安全と品質の維持に努めています。

以上のように無駄なコストをカットして効率よく封筒印刷サイトを運営しているからこそできる低料金での封筒のご提供にご期待ください!!

簡単便利な価格表をご利用ください

当店サイトではお客様に価格から商品をお選びいただくこともできるよう、各封筒サイズにて価格表】のページ(こちら)をご用意しています。

例えば長3封筒で例を挙げますと…

・オンデマンド印刷 黒色印刷の場合

長3封筒・オンデマンド印刷・黒色印刷の価格例

・オンデマンド印刷 指定色・1色印刷の場合
※グレー・緑・深緑・青・紺・茶・赤・金

長3封筒・オンデマンド印刷・指定色・1色印刷の価格例

・オンデマンド印刷 指定色・2色印刷の場合

長3封筒・オンデマンド印刷・指定色・2色印刷の価格例

・オフセット印刷 1色印刷の場合

長3封筒・オフセット印刷・1色印刷の価格例

・オフセット印刷 2色印刷の場合

長3封筒・オフセット印刷・2色印刷の価格例

画面に入りきれないため各表の途中でカットさせていただきました。詳しくは、以下よりご確認ください。

長3封筒・通常仕様封筒の価格表

長3封筒・テープのり付き封筒の価格表

長3封筒・窓付き封筒の価格表

長3封筒・窓付きテープのり付き封筒の価格表

このようにクラフトからカラーパステル、透けない封筒まで各封筒の厚みやテープのり付き・窓付きなどの仕様に応じて価格表をご覧いただき、そちらから商品をご検討いただくことも可能です。

もちろんご注文画面でも枚数を入力すればすぐに価格をご確認いただけます。

当店は初めてのお客様でも簡単にご利用いただけるよう、ご注文方法をできるだけわかりやすくご紹介しております。

かんたん自動見積が便利です!

当店では、お客様ご自身にて封筒のサイズや色、印刷枚数などを指定していただくだけで印刷料金がわかる、「かんたん自動見積」の画面をご用意しております。(下の画像からもご確認いただけます。)

かんたん自動見積りボタン

詳しくは、「封筒印刷料金の見積り金額をすぐに知りたい」の記事(こちら)をご確認ください。

どんな割引がありますか?

セット買いにお得な同時注文割引

ビジネス封筒は何種類も必要…というお客様が多いので、当店では2種類以上の封筒を一緒にご注文いただく場合に大変お買い得な「同時注文割引」をご用意しております。

合計のご注文金額から自動的に5%割引いたします。

同時注文割引の説明

セット外にお得な同時注文割引

リピートなら再注文割引でさらにお得に!

当店および系列のサイトでは、会員登録していただきますと特別な【特典】をご用意しています。

会員としてご注文いただいた後、同じ仕様の商品の再注文の際には「再注文割引」として10%の割引が適用されます。同時注文割引との併用により最大15%引きとなります!

会員様ならポイントも貯まってますますお得です!

会員様専用サイト「スピード印刷センター」は、ご利用状況により最大5%のポイントが貯まるポイント制もあり、とてもお得ですので、ぜひご利用くださいませ!!

会員登録者様限定特典

お得な会員特典につきましては、以下の画像のクリックによりご確認いただけます。

会員特典のご紹介

もし、まだ会員登録されていない場合は、入会費・年会費無料ですので、ぜひ登録をご検討ください!

なお、送料や手数料、お支払い方法につきましては、「印刷した封筒の送料はいくら? 代金の支払い方法は?」の記事(こちら)をご確認ください。

ご注文に際して、ご不明な点や操作で分かりにくい点がございましたら、パソコンの画面では左上(スマートフォンの場合は画面の下)の「お客様サポート」のボタンより、よくいただくご質問をご確認ください。

それでもご不明な点がありましたら、お問い合わせフォームよりご遠慮なくお問い合わせください。(下の画像をクリックしてご連絡いただくことも可能です。)

お客様サポート

カテゴリー
お役立ち情報 ご注文の手引き

封筒印刷の再注文(増刷)が安くてお得!

会社で使用する「社名入り封筒」は、少しでも安く購入できた方が経費削減になり助かりますね。

少しでも安く低価格で封筒を入手する方法の一つとして「再注文」があります。他の会社では「リピート注文」や「追加注文」と呼んでいるところもあるようですね。

ここでは、当店のお得で便利な「再注文」についてご説明します。

再注文とは? その方法は?

再注文とは、以前ご注文いただいた商品の仕様や印刷内容を変更せずにそのまま増刷する、2回目以降のご注文のことです。

以前のご注文の際に、あらかじめ当店(または系列サイト)にて会員登録された上でご注文いただいた商品が対象となります。

会員登録をしていただいたお客様は当店のお得意様ですので、特別に「お得意様専用サイト」をご用意しています。

その専用サイトは「スピード印刷センター by ARTS」といいます。URLは https://arts-business.jp/ です。

ご利用になるには、当店のサイトをパソコンでご覧いただいている場合、左メニューにある「\前回会員登録して注文している方はワンクリックでかんたん/ 再注文はこちらから」のボタンをクリックしてください。

※スマートフォンにてご確認の場合は、画面右上の三本線メニューを押して表示される「再注文はお得な総合サイトへ」をタップしてください。
(下の画像からも再注文用の画面に移動可能です。)

封筒の再注文

すると、再注文(増刷)用の会員ログイン画面が表示されますので、メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

再注文はこちらから

マイページにログイン後、「ご注文履歴」をクリックすると過去のご注文が一覧表示されます。

ご注文履歴

増刷したい商品を選んで「再注文」ボタンを押していただきますと、再注文のお申し込み画面に変わりますので、ご注文枚数などを入力してお手続きを進めてください。

再注文をしていただきますと「再注文割引」が適用されて、ご注文金額から10%引きとなります。

印刷用のデータは前回のご注文日から3年間保存されるため何度でも簡単に増刷できて、その都度10%割引が適用されてお得です!

会員様専用サイトの特典

スピード印刷センターでは、現在、以下の商品を取り扱っております。

封筒印刷
領収書・伝票印刷
名刺作成
シール・ラベル印刷
賞状・表彰状・感謝状印刷
挨拶状印刷
スピード・チラシ印刷
クリアファイル名入れ印刷
ポストカード印刷
名入れカレンダー印刷 ※季節商品です。
会社案内作成
中綴じ冊子印刷
金券・商品券印刷
Tシャツ・ウェアプリント
診察券印刷

こちらのサイトでご注文いただくと、ご利用金額に応じてポイントが貯まります。貯まったポイントは商品代金として利用できるほか、Amazonギフト券に交換することもできます。

ポイント制について詳しくはこちらをご確認ください。

また、封筒と伝票、封筒と名刺と挨拶状など、2点以上の商品をカートに入れて同時にご注文いただきますと、「同時注文割引」が適用され、合計金額より5%引きいたします。

同時に複数の商品を再注文いただきますと再注文割引10%と合わせて最大15%引きとなり大変お得です!

さらに当店(封筒印刷の専門店)では、商品代金のお支払い方法に代金引換または先払い・ペイジーをお選びいただいた場合、手数料として300円(税込330円)をお客様にご負担していただいておりますが、スピード印刷センターでは代引き手数料は無料先払い手数料も無料で、こちらもお得です!

封筒をはじめ、ビジネスに必要な各種印刷物をまとめて簡単・お得にご注文いただける会員様専用サイト「スピード印刷センター by ARTS」をお仕事にご活用いただき、末永くお付き合いいただけますと幸いです。

入会金・年会費とも一切無料でご利用いただけます。

ご登録がまだの方は、この機会に会員特典のご案内ページ(こちら)をご確認の上、ぜひ会員登録してご注文いただくことをおすすめします!(下の画像をクリックしてもご確認いただけます。)

会員特典のご紹介

 

カテゴリー
お役立ち情報 スタッフブログ

封筒の注文内容の変更やキャンセル、届いた商品の返品はできますか?

封筒印刷のご注文をいただいたお客様、または注文をご検討中のお客様から「印刷内容の変更やキャンセルはできますか?」というご質問をいただくことがあります。

また、「届いた商品を返品したい」というご連絡をいただくこともあります。

ご注文後の印刷内容の変更はできません

封筒の仕様や印刷内容、印刷枚数の変更につきましては、システムの都合上、注文完了後に行うことはできません。

そのため、ご注文の際、「印刷内容の確認画面」では内容に間違いがないことを充分ご確認のうえ、次の画面にお進みください。

印刷内容の確認画面

もし変更をご希望の場合、お手数ですが、下記の手順にて一旦キャンセルをご連絡のうえ、改めて正しい内容でご注文いただくよう、お願いいたします。

キャンセルについて

当店は短納期で商品をご提供させていただいており、また、一旦印刷に使用した用紙を他の商品に再利用することはできないため、ご注文後のキャンセルは受け付けておりません。

ただし、ご注文完了の直後、印刷工程に入る前でしたら「マイページ」からキャンセル手続きが可能な場合があります。

印刷工程に進んでしまうと、マイページでのキャンセル操作が不可能となり、キャンセルをお受けすることはできませんのでご了承ください。

キャンセルの手順

1.マイページにログインします。

2.ご注文履歴のボタンをクリックします。

ご注文履歴

3.キャンセルしたい注文の「注文をキャンセルする」をクリックします。

注文をキャンセルする

※このボタンが表示されていない場合、キャンセルできません。

※同時に注文された商品がある場合、全ての商品がキャンセルとなります。

4.キャンセルした注文の「状況」が「キャンセル」に変わっていることを確認できたら、再度ご注文をお願いします。

注文キャンセル完了
キャンセル・変更・修正について、詳しくはこちらをご確認ください。

返品・交換について

ご注文後の変更・キャンセル不可と同様に、お客様のご都合による返品・返金・交換は承っておりません。

商品の品質には万全を期しておりますが、当店のミスによりお届けした商品に汚れや加工ミス等の不備があった場合は、早急に刷り直し、出荷させていただきます。

商品到着後2週間以内に、お問い合わせフォームからご連絡ください。(以下の画像をクリックするとお問い合わせ用画面に移動できます。)

メールでのお問い合わせ

納品後、2週間を過ぎた場合は対応いたしかねます。

そのため、商品が届きましたらすぐにご確認いただきますよう、お願いいたします。

刷り直しについて

お客様ご自身の入力間違い、確認もれ等による刷り直しや商品交換をご希望の場合は、別途、有料(特別価格)にて対応させていただきます。

商品到着から2週間以内に当店にご連絡のうえ、正しい内容で新たなご注文をいただければ、基本料金(オプション料金は含みません)の25%引きで対応いたします。

返品・交換について、詳しくはこちらをご確認ください。

 

キャンセル・返品などについてご不明な点がございましたら、お客様サポート(こちら)の画面から「よくいただくご質問」をお調べいただくか、お問い合わせフォームでご相談ください。

カテゴリー
お役立ち情報 スタッフブログ

封筒代金の領収書の発行が必要なお客様へ

お客様から「封筒印刷の代金の領収書がほしい」とご要望をいただくことがあります。

当店では事務コストを削減して少しでも低価格でお客様に商品をご提供するため、領収証の発行を行っておりません

そのため、領収書が必要なお客様には、以下の書類を領収書としてご利用いただいております。お支払い方法によって異なりますのでご注意ください。

なお、同じ理由で商品への納品書の同封も行っておりませんので、下記にご案内しておりますように、ご注文履歴の「納品書を印刷する」ボタンからの印刷をお願いいたします。

当店の封筒印刷代金の領収書

【クレジットカード決済、代金引換の場合】

マイページにログイン後、「ご注文履歴」を押してご注文履歴の画面を表示させてください。ご注文いただいた商品の「納品書を印刷する」ボタンを押すと、「納品書兼領収書」の画面が表示されますので、印刷してご利用ください。

納品書兼領収書の「_____様 上記料金を領収いたしました。」の空欄にはお客様ご自身で宛名をご記入ください。

ご注文履歴

【後払いの場合】

・コンビニでお支払いされる場合には…
商品とは別に郵送でお届けする請求書(払込用紙)の「払込受領書」を領収証としてご利用ください。

・法人会員様限定のおまとめ払い(銀行振込)の場合…
銀行での振込票(ご利用明細)・通帳の記載を領収書の代わりとしてご利用いただけます。

【先払い ペイジー(Pay-easy)の場合】

※ペイジーは、ご注文完了後そのまま決済手続きに進めるネットバンキング決済、もしくはペイジーがご利用可能な金融機関のATMでのお支払いとなります。

銀行での振込票(ATM利用明細票)や通帳の記載を領収書の代わりとしてご利用ください。

領収書について

後払いの払込受領書や銀行の振込票は再発行できませんので、大切に保管してくださいね。

「納品書を印刷する」ボタンが表示されない、印刷できない場合

マイページのご注文履歴の画面の「納品書を印刷する」のボタンは当店からの商品発送の手続きが完了した後で表示されるようになっております。
商品の発送が完了しましたらメールにてお知らせいたしますので、それまでしばらくお待ちください。

※万一、商品発送完了後もボタンが表示されない場合はお問い合わせフォームよりご連絡ください。
お客様にて印刷ができない場合も、当店までご連絡をいただきましたら印刷してお送りします。

カテゴリー
お役立ち情報 お悩み解決

ダイレクトメール(DM)用の封筒を作りたい

ビジネスをされている皆様、記念日やイベントの際にお客様にお知らせするダイレクトメール(DM)はどのような封筒で 送っていますか?

中身が同じものであれば…窓なしの封筒がおすすめです。

A4サイズのDMを送るなら洋長3封筒が最適です

例えばA4サイズの書類で作成したものであれば、三つ折りでちょうど入る洋長3封筒はいかがでしょうか?

洋長3封筒

タテ型封筒である長3封筒の封入口がヨコに長くなったタイプの洋長3封筒はサイズが120mm×235mmとなっています。

封入口が大きいので書類を入れやすく、見た目もスタイリッシュでおしゃれです。

当店の洋長3封筒には、スタンダードタイプ、テープのり付き封筒、透けない封筒、窓付き封筒の4つのタイプがあります。

書類の封入・封緘作業を効率的に進めることができるテープのり付き封筒、中身が透けずに重要な情報を守れる透けない封筒、請求書や各種お知らせの宛先を窓枠に表示できて便利な窓付き封筒…と、用途に合わせて仕様をお選びいただけます。

洋長3封筒については、「洋長3封筒の大きさと特徴、ご注文の手引き」の記事(こちら)でも簡単に紹介しておりますので合わせてご確認ください。

DM用の封筒、季節ごとにカラーを変えてみませんか?

ダイレクトメールを開封してもらうためには、様々な工夫が 必要ですね。

例えば、季節ごとに封筒のカラーを変えてみるのはいかがでしょうか?

余った封筒

さわやかなグリーン、優しいピンク、涼しげなブルー、ふんわりと優しい印象のイエローなど…その時々に合わせて封筒カラーを選んでみませんか?

当店では他社の封筒に差をつけられるよう、定番のクラフトやホワイト以外にもカラフルなパステルカラーからお客様の 目をひく色濃い個性的なカラーまで、多数ご用意しています。

以下は、洋長3・スタンダードタイプ・〒枠ありで選択可能なカラー封筒です。(仕様によって選べる色が異なります。)

封筒のカラーが違うだけで「いつもとは違う感じ」を相手の方へ与えることができます。

「いつもと同じ内容だろう…」と思われてしまわないためにも、封筒のカラーを変えてみることは効果的です。

ダイレクトメールを郵送する際、イベントごと、季節ごとに ぜひ封筒カラーを変えてみてください。

「この封筒はなんだろう?」「何が入っているんだろう?」「ちょっと開けてみよう!」と思われる封筒を作ってください!

DMの宛名は個人名まで記載しましょう

ダイレクトメールは開封してもらって中身を見てもらうことに意味があります。

外から見て「あっ、タダの広告だ…」と思われると封筒を開けてもらえない場合があるので、ダイレクトメールを送る際には、できるだけ開けて欲しい人の個人名まで記載して封筒を届けるようにしましょう。

「○○御中」、「○○ご担当者様」などでは受け取る相手が曖昧で開封されにくいようです。

DMの封筒を低コストで発送する方法

お客様は、大量の郵便物を送る際、差し出し通数等の条件によって料金が割引になることをご存じでしょうか。

割引を適用することで、ダイレクトメール(DM)を少ないコストで送ることができます。

ここでは、DMの封筒を低コストで発送する方法をご紹介します。

日本郵便には、大口(郵便物を大量にまとめて送る)や法人向けの割引制度が設けられています。その中でDM発送のコスト削減に役立つのが「広告郵便物」です。

広告郵便物の料金割引(基本割引)には、
・差し出しの都度割引(1回の差し出し通数に対する割引率)
・月間割引(1カ月間の差し出し通数に対する割引率)
の2種類があります。

一度にたくさんのDMを送る場合は「差し出しの都度割引」、ひと月の間に何度かに分けて送る場合は「月間割引」がお得となっています。

「差し出しの都度割引」は同時に2,000通以上、「月間割引」は同時に2,000通以上、かつ1カ月に1万通以上送ることが、割引の条件です。

封筒で差し出す場合の割引料金は以下の通りです(定形郵便物・定形外郵便物どちらも同じ)。

<差し出しの都度割引の割引率>

・2,000通~ → 12%
・3,000通~ → 15%
・5,000通~ → 18%
・7,500通~ → 19%
・1万通~   → 21%
・1万5千通~→22%
・2万通~   → 23%
・3万通~   → 24%
・5万通~   → 25%
・7万5千通~→26%
・10万通~ → 27%
・20万通~ → 29%
・30万通~ → 31%
・50万通~ → 33%
・80万通~ → 35%
・100万通~ →37%

<月間割引の割引率>

・1万通~   → 20%
・2万通~   → 22%
・5万通~   → 24%
・10万通~ → 26%
・20万通~ → 27%
・30万通~ → 29%
・40万通~ → 31%
・50万通~ → 33%
・100万通~ →35%
・200万通~ →37%

また、以上の基本割引のほかに「特別割引」というものもあります。

以下の条件に該当する場合は、基本割引に加えてさらに割引されるので、大変お得です。

特別割引率>

(1)地域区分局(*)等に5万通以上を差し出した場合

・バーコード付き・定形封筒→ 4%
・バーコードなし・定形封筒→ 1%
・バーコードなし・定形外封筒→ 3%

(2)地域区分局等に同時に5万通以上を差し出し、配達に7日程度の余裕をもてる場合

・バーコード付き・定形封筒→ 6%
・バーコードなし・定形封筒→ 3%
・バーコードなし・定形外封筒→ 5%

(3)地域区分局等にロールパレット等に納入して、同時に20万通以上を差し出た場合

・バーコードなし・定形外封筒→ 5%

(4)上記(3)の条件に加えて、配達に7日程度の余裕をもてる場合

・バーコードなし・定形外封筒→ 7%

(5)その他

・バーコード付き・定形封筒→ 3%

*地域区分局については郵便局へお尋ねください。

 

25g以下の定形封筒のDM・1万通を広告郵便物として差し出す場合の、具体的な料金例を挙げると、

(A)割引適用前の通常料金

・1通84円×1万通=84万円

(B)差し出しの都度割引を適用した場合(配達に3日程度の余裕)

・バーコードなし→66万3,600円(21%オフ)
・バーコード付き→63万8,400円(24%オフ)

(C)月間割引を適用した場合

・バーコードなし→67万2,000円(20%オフ)
・バーコード付き→64万6,800円(23%オフ)

となります。

大口・法人向けの割引適用後の料金の計算ができるページ(こちら)が用意されていますので、支払いにいくら必要か事前に調べたり、差し出し通数を変えて料金のシミュレーションをするのに役立ちます。

 

なお、広告郵便物としてDMを送る際には、事前に申請書とともに封筒など印刷物の見本を郵便局に提出して承認を受けるなど、一定の条件を満たす必要があります。

また、請求書・納品書のように印刷物であっても同一内容でないものなど、広告郵便物の対象とはならないケースがあります。

詳しくは、日本郵便のホームページ・広告郵便物(こちら)及び、ご利用の条件(こちら)をご覧ください。

無駄なコストがかからないよう、事前にしっかりと料金を計算し、少ないコストでDMをお送りくださいね。

カテゴリー
お役立ち情報 ご注文の手引き

封筒に2色印刷したい

当店では、封筒に1色または2色で文字を印刷することが可能です。

料金は1色印刷のほうがお得ですが、2色印刷を活用すると封筒にメリハリが付いてオリジナル性が高まり、目立たせることができます。

例えば、黒色で印刷する会社名の上に青色でキャッチフレーズを入れたり、赤色でお得なセール情報を入れたい時に便利です。

2色印刷に使用可能な色

当店では、印刷方式により、使用可能な色の数が異なります。

オフセット印刷の場合、黒・グレー・ダークグレー・緑・深緑・青・紺・濃紺・茶・赤・金赤・ピンク・オレンジ・アズキ・エンジの15色です。(全サイズの封筒で対応。)

オフセット印刷の印刷色

オンデマンド印刷の場合、黒・青・紺・赤の4色です。(長3・角2で対応。)

オンデマンド印刷・2色印刷の色

※2色目の文字色を設定する場合、パソコンにて「レイアウト調整」を行う必要があります。

オンデマンド印刷の2色印刷

通常、オフセット印刷の場合、納期は3営業日後の発送となりますが、オンデマンド印刷なら最速で翌日出荷のため、お急ぎのお客様にも2色印刷をご利用いただけます。

ここでは、オンデマンド印刷での2色印刷のご注文方法についてご案内します。

2色印刷に対応する封筒のサイズは2種類です。

※下線のリンクをクリックすると、それぞれのデザイン一覧のページをご確認いただけます。

・長3・・・スタンダードタイプテープ・のり付き封筒窓付き封筒透けない封筒

・角2・・・スタンダードタイプテープ・のり付き封筒透けない封筒

以下にて、角2封筒を例にご説明いたします。

2色印刷をする場合、デザインテンプレート一覧の画面で「2色デザイン」のリンクをクリックしてください。角2封筒・2色デザインの選択

ここで「1色デザイン」を選択してご注文を進めてしまうと、後の画面で2色目を選ぶことができません。

「2色デザイン」の中から使いたいデザインの下の「このデザインを選択」をクリックします。

角2封筒・2色デザインテンプレートの選択

次の画面で印刷方法「オンデマンド印刷」を選択し、用紙の色やご注文枚数などを決定します。

角2封筒・オンデマンド印刷の選択

次の画面に進んで会社名・住所など印刷する内容を入力した後、印刷の色(黒・青・紺・赤の4色の中でお好きなカラー2種類)を選びます。

ここでは1色目に「黒」、2色目に「紺」を選択しました。

2色印刷の色選択

書体やオプションを選んだ後、次に進んで「印刷内容の確認画面」で「レイアウト調整をする」ボタンを押します。

確認画面でレイアウト調整をクリック

レイアウト調整の画面が開きます。操作がしやすいように、下図のように左側のメニューの「ズーム」の数字を大きくして調整画面を拡大するとよいでしょう。

レイアウト調整画面でズーム

最初は、全ての文字が1色目に選んだ「黒」で表示されています。(左の縦線のみ2色目の「紺」になっています。)

色を変えたい文字の部分をクリックすると編集用の半透明の画面が開きますので、「文字の色」の右側をクリックします。

2色印刷・文字色の変更

印刷内容の入力画面で選んだ2つの色から選べるようになっており、紺色をクリックして「更新」ボタンを押します。

2色印刷・文字色の変更・更新

すると、文字の色が紺色に変わりました。必要に応じて文字の位置やサイズの調整などを行った後、「編集完了」ボタンを押してレイアウト調整を終了します。

印刷内容の確認画面から「次に進む」ボタンでご注文手続きを進めてください。

2色印刷・文字色の変更完了

【ご注意】

レイアウト調整を行った後、印刷内容の確認画面から「前に戻る」ボタンを押して会社名などの入力画面に戻ると、せっかく調整された内容がリセットされて修正前の状態に戻ってしまいます。

会員登録されているお客様は、あらかじめ会員ログインしてご注文をお進めいただき、印刷内容の確認画面の「途中保存する」ボタンを押していただきますと、デザインが10日間保存されますので、途中で操作を中断されても安心です。

途中保存ボタン

途中保存されたデザインは、マイページの「保存作品一覧」から注文手続きを再開していただくことができますので、ご活用ください。

なお、オフセット印刷で2色印刷する場合は「全サイズの封筒に対応している」、「選べる色の数が多い」という2点を除いてご注文方法は同じです。ご参考までにオフセット印刷に関する記事(こちら)をご確認ください。