カテゴリー
お役立ち情報 ご注文の手引き

封筒の書体は企業イメージに合わせて選びましょう!

皆さんは他社の封筒を受け取った時に、記載されている文字を意識して見たことがありますか?

文字が太かったり、逆にキリッと細かったり、文字が丸かったり、逆にカチッとかたい印象で印刷されていたり・・・。

当店では、社名入り封筒を作成する際、お客様のお好みに合わせて文字の書体が選べるので便利です。

それぞれの企業のイメージに合わせて、文字の書体を選ぶと今よりもっとオリジナル性の高い社名入り封筒が作成できますよ!

当店の封筒の書体は8種類

当店ではビジネス用途に特化した8種類の書体をご用意しています。

・太ゴシック体
・ゴシック体
・太明朝体
・明朝体
・丸ゴシック体
・丸フォーク体
・隷書体
・楷書体

書体一覧

書体とは・・・

それぞれの文字が一貫した特徴・独自の様式を備えた字形で表現されているものをいいます。

全体的に丸く柔らかい印象の字であったり、逆に角がハッキリしており堅い印象を与えるものであったり、書体を使い分けることで封筒の印象がとても変化するのです。

お客様の企業イメージに合う書体を利用して、ぜひオリジナル社名入り封筒を作ってみてください。

お好きな書体をプレビュー画面で確認しましょう!

書体のサンプルを見ただけではイメージがつかめない場合もありますよね。

当店ではプレビュー機能を使って出来あがりの封筒の印象を簡単にご確認いただけます。気に入った書体が見つかるまで何度でも変更できるのでとても便利です!!

封筒をご注文の際、まず、必要な封筒のサイズを選んでデザインを決定します。

印刷方式や封筒の色、紙の厚みや印刷枚数などを指定し、印刷内容(会社名や住所、電話番号など)を入力した後、書体を選択します。

書体を選択

お好きな書体を選んだら、「入力内容をデザインに反映する」というボタンを押します。入力内容をデザインに反映するボタン

するとお客様が入力・選択された内容がデザインに反映され、プレビュー画面にてご確認いただけます。

例として、数種類の書体を比較してみましょう。

いかがでしょうか?

書体が変わるだけで、封筒の印象がかなり変わるのをご確認いただけます。

お客様のイメージに合う書体が決まりましたら、そのままご注文の手続きをお進めください。

太文字の効果的な使い方

どの書体でも「太文字」にすると目立ちます。

強調したい文字は太文字がおすすめですが、全て太文字で表現すると強調の意味がなくなるので、部分的に使い分けた方が読みやすいようです。

たとえば、本や新聞などで、タイトルに太文字を用いることは多くありますが、本文まで全て太文字で印刷すると、とても読みづらいものになってしまいますね。

やはり部分的に強弱をつけることで、読み手にとってより見やすいものになるのだと思います。

封筒印刷の場合、印刷される文字は「文章」ではないので、全て太文字で統一してもOKです。

当店では、パソコンでご注文の際、レイアウト調整機能を使って会社名・住所・追加行(キャッチフレーズ)などの項目ごとに書体やサイズを変更することができます。

レイアウト調整機能については、こちらをご確認ください。

書体で印象がガラリと変わる例【ゴシック体】

ゴシック体とは、縦横の線が均等な太さの文字をいいます。

当店では「太ゴシック体」と普通の「ゴシック体」の2パターンをご用意しております。

太ゴシック体 のイメージは…

力強く、男性的、元気があり、頼りがいがある感じです。

太ゴシック体

ノーマルの ゴシック体 のイメージは…

シャープで洗練された女性的印象で、細さゆえ現代的な感じを受けます。

ゴシック体

お客様の会社名は、太い文字が似合うでしょうか?

それとも、細い文字が似合うでしょうか?

書体で印象がガラリと変わる例【明朝体】

明朝体は、漢字や仮名などの表示・印刷において、「標準」ともいえる代表的な書体です。

当店では「太明朝体」と普通の「明朝体」の2パターンをご用意しております。

太明朝体 のイメージは…

男性的で、大人っぽく、権威的、歴史を感じる、かたい印象です。

太明朝体

ノーマルの 明朝体 のイメージは…

中性的で、モダンな感じ、都会的な印象を受ける文字とも言えます。

明朝体

書体で印象がガラリと変わる例【丸ゴシック体】

ゴシックとは縦横の線が均等な太さのもので、丸ゴシック体は両端や曲げの部分を丸くした書体をいいます。

丸ゴシック体 のイメージは…

少し幼い印象で、女性的、かわいらしく、軽い感じがします。

明るく元気な感じが強く、親しみのある文字でもあります。

他の文字と違って、全体的に丸みを帯びているので、フレンドリーに感じられる文字です。

丸ゴシック体

丸ゴシック体に似たイメージの「丸フォーク体」

丸フォーク体

丸フォーク体は、スマートで端正な印象の「フォーク体」を基に作られた書体で、丸ゴシックのように角や端を丸く緩やかに表現しています。

丸ゴシック体・丸フォーク体のいずれも文字の角や両端が丸みを帯びているので、とても優しい印象の形になっています。

書体で印象がガラリと変わる例【隷書体】

隷書(れいしょ)体 とは…

漢字の古書体のひとつで、楷書に近い形です。

全体的に扁平で、文字間の間隔を広めに取っています。

篆書(てんしょ)が発展した書体で、書きやすいよう省略され、進化していった文字です。

隷書体

隷書体 のイメージは…

歴史ある古風な感じ、こだわりの文字、懐かしく学術的な印象、味のある趣味などを表す印象で、社名入り封筒に使うと歴史のある老舗的な味わい深いイメージが強く感じられます。

書体で印象がガラリと変わる例【楷書体】

楷書体 とは…

漢字の書体のひとつです。手書きの場合は楷書といい、印刷の場合は楷書体といいます。

一画一画を続けずに筆で書いたような文字で、文字の打ち込みや止めなどがはっきりしています。

楷書体

楷書体 のイメージは…

筆で書かれた感じの文字なので、和風なイメージを与えます。

悪く言えば古臭いのですが、良く言えば伝統があり、長く続く老舗・正統派の印象を受けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です