カテゴリー
お役立ち情報 ご注文の手引き

カラー封筒とカラーインク、おすすめの組み合わせは?

当店では、様々な封筒の色、印刷色をお取り扱いしています。

お礼状など、お堅い場面で封筒を使う場合は、白封筒に黒文字など、シンプルなものが適切ですが、ダイレクトメールや招待状などの場合は、相手の目を引くような色合いにしたいものです。

ここでは、封筒の色ごとにおすすめな印刷色、おすすめでない印刷色をご紹介します。

当店の封筒の色と印刷色

当店の封筒の色の種類は、封筒のサイズによって異なりますが、長3封筒の場合は全36種類からお選び頂けます。

選べる封筒用紙色・全36種

茶封筒・白封筒はもちろん、はっきりとした印象の「カラークラフト」、やわらかな印象の「パステルカラー」をご用意しています。

お客様のイメージに合ったカラーをお選びください。(詳しくはこちらの封筒用紙カラーのページを参照)

印刷色は、オフセット印刷の場合、
黒・グレー・ダークグレー・緑・深緑・青・紺・濃紺・茶・赤・金赤・ピンク・オレンジ・アズキ・エンジの全15色からお選びいただけます。

オフセット印刷の印刷色

オンデマンド印刷の場合は、
黒・グレー・緑・青・紺・茶・赤・深緑・金の全9色からお選びいただけます。

オンデマンド印刷の印刷色

色の組み合わせの基本

文字色は、背景の色と似ていない色にするのが基本です。

2色のコントラストが無いと、文字が読みにくいためです。

また、基本的には、薄い色のものには濃い色、濃い色のものには薄い色のものを選ぶのが良いとされています。

薄い色と薄い色の組み合わせでも、穏やかで女性的な印象になることがあります。逆に、濃い色どうしを組み合わせれば、派手で現代的な印象になる場合もあり、大変奥が深いですね。

おすすめの組み合わせは?

下の画像は、当店の封筒色と印刷色の組み合わせの適合表になります。

「◎」はおすすめの組み合わせ、
「○」は問題のない組み合わせ、
「△」は効果・視認性の点で注意が必要な組み合わせ、
「×」はおすすめできない組み合わせ、となっています。

カラフルな封筒をお選びになる場合は黒の印刷色、印刷色をカラフルにしたい場合は白い封筒が無難といえそうです。

封筒の印刷色組合せ適合表
印刷色組合せ適合表

また、封筒の印刷色(こちら)のページでは、お好みの封筒の色と印刷色を選び、画像をクリックするだけで、実際に封筒に印刷された文字色のサンプル画像を表示することができます。

封筒印刷色見本(レモン封筒に黒色印刷)

ご注文前に、一度お試しになることをおすすめします。

色の組み合わせに正解はありません。

お客様や、お客様の会社のイメージに合った、色をお選びください。

2色印刷

当店ではインクの色を1種類だけ使った1色印刷の他に2色印刷も可能です。

オフセット印刷なら全15色、オンデマンド印刷の場合は黒・青・紺・赤の4色(長3・角2のみ対応)が対応しています。

2色印刷の場合、レイアウト調整機能を使えば部分的に好きな場所の文字の色を変更できます。

封筒の2色印刷の文字色の変更

 

以下では、カラー封筒とカラーインクを組み合わせて社名入り封筒を作成した場合、どのようなイメージになるのか、例をご紹介します。

組み合わせ例・グリーン系

グリーン系の封筒で例を作ってみましょう。

長3封筒の2色印刷用デザインを選択して…

長3封筒・テープのり付きテンプレート選択

オフセット印刷を選択。

オフセット印刷の選択

封筒カラーは定番カラー封筒の「パステルウグイス」を選択。

グリーン系封筒の選択

印刷の色は1色目に「深緑」、2色目に「」を選択しました。

グリーン系封筒の印刷色の選択

これらの色を選択して、必要事項を入力すると・・・

こんな感じで、社名入り封筒ができあがりました。

グリーン系封筒の印刷プレビュー

いかがでしょうか?

同系色の色で合わせると、スタイリッシュな感じで仕上がります。

組み合わせ例・ピンク系

優しい印象のピンク系の封筒で例を作ってみました。

長3封筒の2色印刷用デザインを選択して…

長3封筒・テープのり無しテンプレート選択

オフセット印刷を選択。

オフセット印刷の選択

封筒カラーは定番カラー封筒の「パステルピンク」を選択。

ピンク系封筒の選択

印刷の色は「エンジ」と「オレンジ」を選択しました。

ピンク系封筒の印刷色の選択

こんな感じで、社名入り封筒ができあがりました。

ピンク系封筒の印刷プレビュー1

いかがでしょうか?

ちなみに、封筒の色をもっと薄い「パステルサクラ」に変えると…

ピンク系封筒の印刷プレビュー2

こうなります。可愛いですね!!

さらに、文字を黒1色で印刷した時の雰囲気は、このようになります。

ピンク系封筒の印刷プレビュー3

かなり印象が違います。

ピンク系にエンジ色で文字を印刷すると…

ちょっと女性的なかわいい印象の封筒になりました。

温かいイメージもありますね。

黒文字よりも親しみやすい印象を受けました。

組み合わせ例・クラフト

ご利用の多いクラフト封筒で例を作ってみました。

長3封筒の2色印刷用デザインを選択して…

長3封筒・テープのり付きテンプレート選択

オフセット印刷を選択。

オフセット印刷の選択

封筒カラーは「クラフト」を選択。

クラフト封筒の選択

印刷の色は「茶色」と「アズキ」を選択しました。

クラフト封筒の印刷色の選択

こんな感じで、社名入り封筒ができあがりました。

クラフト封筒の印刷プレビュー1

いかがでしょうか?

少し柔らかい印象の封筒ができました。

ちなみに黒とグレーのインクを使うと、こんな感じです。

クラフト封筒の印刷プレビュー2

黒1色よりもかたくない印象ですが、茶色の文字よりもしっかり・ハッキリ見えます。

組み合わせ例・白封筒

ご利用の多い白封筒で例を作ってみました。

長3封筒の2色印刷用デザインを選択して…

長3封筒・テープのり付きテンプレート選択

オフセット印刷を選択。

オフセット印刷の選択

封筒カラーは「白封筒」を選択。

白封筒の選択

印刷の色は「濃紺」と「」を選択しました。

白封筒の印刷色の選択

こんな感じで、社名入り封筒ができあがりました。

白封筒の印刷プレビュー1

いかがでしょうか?

爽やかさのある、少し柔らかい印象の封筒ができました。

ちなみに黒とグレーのインクを使うと、こんな感じです。

白封筒の印刷プレビュー2

濃紺や青の文字よりもしっかり・ハッキリ、少しかたく見えます。

組み合わせ例・クリーム系

ここでは定番カラーの「パステルクリーム」で例を作ってみました。

長3封筒の2色印刷用デザインを選択して…

長3封筒・テープのり付きテンプレート選択

オフセット印刷を選択。

オフセット印刷の選択

封筒カラーは「パステルクリーム」を選択。

クリーム系封筒の選択

印刷の色は「深緑」と「」を選択しました。

クリーム系封筒の印刷色の選択

こんな感じで、社名入り封筒ができあがりました。

クリーム系封筒の印刷プレビュー1

いかがでしょうか?

爽やかさのある、少し柔らかい印象の封筒ができました。

ちなみにオレンジと赤のインクを使うと、こんな感じです。

クリーム系封筒の印刷プレビュー2

グリーン系の文字よりもさらにやわらかい印象です。

黒1色で印刷すると、こんな感じです。

クリーム系封筒の印刷プレビュー3

組み合わせ例・ブルー系

ここでは、定番カラーの「パステルスカイ」で例を作ってみました。

長3封筒の2色印刷用デザインを選択して…

長3封筒・テープのり付きテンプレート選択

オフセット印刷を選択。

オフセット印刷の選択

封筒カラーは「パステルスカイ」を選択。

ブルー系封筒の選択

印刷の色は「」と「濃紺」を選択しました。

ブルー系封筒の印刷色の選択

こんな感じで、社名入り封筒ができあがりました。

ブルー系封筒の印刷プレビュー1

いかがでしょうか?

封筒の色に合わせたカラーで文字を印刷すると…

全体的にまとまりがある、柔らかい印象の封筒になります。

ちなみに文字の色を紺と青に変えると…こんな感じです。

ブルー系封筒の印刷プレビュー2

少し変えるだけで印象が変わってくるので、いろいろと文字の色を変えながら調節してみることをおすすめします。

参考までに、黒1色で印刷すると、こんな感じです。

ブルー系封筒の印刷プレビュー3

組み合わせ例・オレンジ系

ここでは定番カラーの「パステルオレンジ」で例を作ってみます。

長3封筒の2色印刷用デザインを選択して…

長3封筒・テープのり無しテンプレート選択

オフセット印刷を選択。

オフセット印刷の選択

封筒カラーは「パステルオレンジ」を選択。

オレンジ系封筒の選択

印刷の色は「エンジ」と「」を選択しました。

オレンジ系封筒の印刷色の選択

こんな感じで、社名入り封筒ができあがりました。いかがでしょうか?

オレンジ系封筒の印刷プレビュー1

ちなみに文字の色を茶色とオレンジに変えると…こんな感じです。

オレンジ系封筒の印刷プレビュー2

参考までに、黒1色で印刷すると、こんな感じです。

オレンジ系封筒の印刷プレビュー3

 

カラーインクを使った時の印象はいかがでしたか?

お好みで封筒色と印刷色を組み合わせて、お客様オリジナルの社名入り封筒を完成させてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です