カテゴリー
お役立ち情報 ご注文の手引き

封筒に2色印刷したい

当店では、封筒に1色または2色で文字を印刷することが可能です。

料金は1色印刷のほうがお得ですが、2色印刷を活用すると封筒にメリハリが付いてオリジナル性が高まり、目立たせることができます。

例えば、黒色で印刷する会社名の上に青色でキャッチフレーズを入れたり、赤色でお得なセール情報を入れたい時に便利です。

2色印刷に使用可能な色

当店では、印刷方式により、使用可能な色の数が異なります。

オフセット印刷の場合、黒・グレー・ダークグレー・緑・深緑・青・紺・濃紺・茶・赤・金赤・ピンク・オレンジ・アズキ・エンジの15色です。(全サイズの封筒で対応。)

オフセット印刷の印刷色

オンデマンド印刷の場合、黒・グレー・緑・青・紺・茶・赤・深緑・水色・バイオレット・オレンジ・サーモンピンクの12色です。(長3・角2で対応。)

オンデマンド印刷・2色印刷の色

※2色目の文字色を設定する場合、パソコンにて「レイアウト調整」を行う必要があります。

オンデマンド印刷の2色印刷

通常、オフセット印刷の場合、納期は3営業日後の発送となりますが、オンデマンド印刷なら最速で翌日出荷のため、お急ぎのお客様にも2色印刷をご利用いただけます。

ここでは、オンデマンド印刷での2色印刷のご注文方法についてご案内します。

2色印刷に対応する封筒のサイズは2種類です。

※下線のリンクをクリックすると、それぞれのデザイン一覧のページをご確認いただけます。

・長3・・・スタンダードタイプテープ・のり付き封筒窓付き封筒透けない封筒

・角2・・・スタンダードタイプテープ・のり付き封筒透けない封筒

以下にて、角2封筒を例にご説明いたします。

2色印刷をする場合、デザインテンプレート一覧の画面で「2色デザイン」のリンクをクリックしてください。角2封筒・2色デザインの選択

ここで「1色デザイン」を選択してご注文を進めてしまうと、後の画面で2色目を選ぶことができません。

「2色デザイン」の中から使いたいデザインの下の「このデザインを選択」をクリックします。

角2封筒・2色デザインテンプレートの選択

次の画面で印刷方法「オンデマンド印刷」を選択し、用紙の色やご注文枚数などを決定します。

角2封筒・オンデマンド印刷の選択

次の画面に進んで会社名・住所など印刷する内容を入力した後、印刷の色(12色の中でお好きなカラー2種類)を選びます。

ここでは1色目に「黒」、2色目に「紺」を選択しました。

オンデマンド印刷・2色印刷の色選択

書体やオプションを選んだ後、次に進んで「印刷内容の確認画面」で「レイアウト調整をする」ボタンを押します。

確認画面でレイアウト調整をクリック

レイアウト調整の画面が開きます。操作がしやすいように、下図のように左側のメニューの「ズーム」の数字を大きくして調整画面を拡大するとよいでしょう。

レイアウト調整画面でズーム

最初は、全ての文字が1色目に選んだ「黒」で表示されています。(左の縦線のみ2色目の「紺」になっています。)

色を変えたい文字の部分をクリックすると編集用の半透明の画面が開きますので、「文字の色」の右側をクリックします。

2色印刷・文字色の変更

印刷内容の入力画面で選んだ2つの色から選べるようになっており、紺色をクリックして「更新」ボタンを押します。

2色印刷・文字色の変更・更新

すると、文字の色が紺色に変わりました。必要に応じて文字の位置やサイズの調整などを行った後、「編集完了」ボタンを押してレイアウト調整を終了します。

印刷内容の確認画面から「次に進む」ボタンでご注文手続きを進めてください。

2色印刷・文字色の変更完了

【ご注意】

レイアウト調整を行った後、印刷内容の確認画面から「前に戻る」ボタンを押して会社名などの入力画面に戻ると、せっかく調整された内容がリセットされて修正前の状態に戻ってしまいます。

会員登録されているお客様は、あらかじめ会員ログインしてご注文をお進めいただき、印刷内容の確認画面の「途中保存する」ボタンを押していただきますと、デザインが10日間保存されますので、途中で操作を中断されても安心です。

途中保存ボタン

途中保存されたデザインは、マイページの「保存作品一覧」から注文手続きを再開していただくことができますので、ご活用ください。

なお、オフセット印刷で2色印刷する場合は「全サイズの封筒に対応している」、「選べる色の数が多い」という2点を除いてご注文方法は同じです。ご参考までにオフセット印刷に関する記事(こちら)をご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です