カテゴリー
お役立ち情報 お悩み解決

ビジネス向け封筒の定番サイズは?

定番サイズの封筒とは?

ビジネス用・社名入り封筒といえば…

・A4判の書類が折らずに入る角2封筒(332×240mm)

・A4判の書類が三つ折りで入る長3封筒(235×120mm)とヨコ型の洋長3封筒(120×235mm)

・B5判の書類が三つ折りで入る長4封筒(205×90mm)

の3サイズ・4種類が定番です。

これらのサイズを用意しておけば、ビジネスシーンで活躍してくれること、間違いありません。

どんな大きさの封筒を用意したら良いかわからない場合、まず最初に揃えるなら、これら3タイプの大きさの封筒がおすすめです。

その他に会社で頻繁に使用するサイズの用紙などがあれば、それに合わせたサイズの封筒を用意すると便利でしょう。

最近はA4サイズの書類が基本になっている企業が多いので、長3封筒や角2封筒はとても重宝します。

長3封筒はタテ型とヨコ型がありますので、企業のイメージに合わせてお好きなタイプをお選びください。

また、中に入れる書類の種類に応じてタテ型とヨコ型の封筒を使い分けるのも良いでしょう。

※以下の4種類の定番封筒の画像をクリックすると、それぞれのデザイン一覧のページに移動することができます。

長3封筒

洋長3封筒

折り目をつけられない書類を入れるのに役立つ角2封筒も、ビジネスシーンでは必須の封筒となるでしょう。

角2封筒

ちょっとした書類にも使いやすい長4封筒もビジネスの基本、社用封筒としては必須アイテムといえるでしょう。

必ず用意しておきたい封筒のひとつで、何にでも活躍しますが、返信用封筒としても使用できます。

長4封筒

このように、目的や内容物によって使用する封筒の大きさを使い分ける必要があるため、社用封筒は業務内容に合わせて必要な種類の封筒を数種類用意しておきましょう。

当店では、同時に複数の商品をご注文された場合、同時注文割引が適用され、合計金額より5%引きいたします。

機能付き封筒

当店は、これらの定番サイズの封筒に、もっと便利な機能をつけた「機能付き封筒」もご用意しています。

各種スタンダードタイプはもちろん、以下のような豊富なバリエーションを取り揃えています。

・封緘作業が簡単になる ≪ テープのり付き封筒
長3洋長3角2長4の各サイズ対応

・中に入れる書類を活用できる ≪ 窓付き封筒
長3洋長3サイズ対応

・重要書類でも安心して入れられる ≪ 透けない封筒
長3洋長3角2の各サイズ対応

・厚みのある書籍なども入れやすい ≪ マチ付き封筒
角2サイズ対応

目的に合わせて機能付き封筒を利用すれば、今よりもっと事務作業が簡単になり、作業時間が短縮されます。

お客様に必要な機能は何ですか?

当店で定番サイズの社名入り封筒を作成の際は、バリエーション豊かな機能付き封筒のご利用もご検討ください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です