カテゴリー
お役立ち情報 お悩み解決

送付物によって封筒を使い分ける活用法

ビジネスでは取引先や顧客との間にさまざまな書類のやり取りがありますね。

例えば、見積書や請求書、納品書、領収書、会社案内やパンフレット、商品カタログなど・・・。

それぞれの書類を送る際には、送付物のサイズに合った封筒に入れて、先方に気持ちよく受け取ってもらえるようにしましょう。

ここでは、冊子や会社案内、請求書、領収書といった送付物の特性に適した封筒をご紹介します。ぜひご参考になさってくださいね。

※封筒の名前に下線が付いた箇所や封筒の画像をクリックすると、それぞれの封筒に対応した当店のデザイン一覧のページに移動できます。

1.冊子や会社案内を送るのに適した封筒は?

冊子や会社案内、パンフレット、カタログなどを送付する場合、普通の書類のように折り曲げるわけにはいきませんよね。

折り目をつけることができないものを郵送したり、相手に渡すために封筒に入れるなら、折らずに入る大きさの封筒が必要となります。

A4サイズの厚みのない冊子や会社案内なら、角2封筒が便利です!

角2封筒

サイズは332mm×240mmで、スタンダードタイプと便利なテープのり付きタイプ、中身が透けないタイプの封筒がございます。

また、マチ付き封筒なら厚みのある冊子もラクラク入ります。(サイズは338mm×253mm。)

マチ付き封筒小さめのB5サイズの冊子や会社案内なら角3封筒が活躍します。

角3封筒

サイズは277mm×216mmで角2封筒よりも小さい封筒です。
こちらはスタンダードタイプとテープのり付きがございます。

当店ではもっと大きいサイズの封筒もご用意しています。
お客様が普段の業務でご利用になる書類サイズに合わせて各種封筒をお選びください。

2.請求書などを送付するのに適した封筒とは?

最近では多くの会社でA4サイズの書類が主に使われています。

請求書もA4サイズの用紙にプリントアウトする場合が多いのではないでしょうか?

請求書を相手方に送付する場合、A4サイズの書類が三つ折りでちょうど入る長3封筒が便利です!

長3封筒

長3封筒のサイズは235mm×120mmで、事務用として最も活躍する封筒サイズのひとつです。ビジネスシーンには必ずといって良いほど必須な封筒ですので、ぜひ当店で印刷されてみてはいかがでしょうか?

会社名の印刷された封筒は相手の信用を得るためにも必ず活躍するものです。

特に請求書など大切な書類を郵送する場合なら、会社名の入ったオリジナルの封筒が相応しいのではないでしょうか。

3.領収書などを送付するのに適した封筒とは?

最近では多くの会社でA4サイズの書類が主に使われています。

領収書もプリントアウトする場合ならA4サイズの用紙を利用する企業が多いのではないでしょうか?

領収書を相手方に送付する場合、A4サイズの書類が三つ折りでちょうど入る長3封筒が便利です!

長3封筒

長3封筒のサイズは235mm×120mmとなっております。

しかし、領収書だけは専用の伝票に手書きしている企業様もまた多いようです。そのような場合、相手の方に直接お渡しする際も社名の入った封筒を添えると感じが良いですね。

このような領収書など小さめの書類を入れる封筒なら長4封筒がとても活躍します!

長4封筒

長4封筒のサイズは205mm×90mmで、B5サイズの書類がちょうど三つ折りでピッタリ収まる大きさです。

小さい伝票や手書きの領収書などを入れるのに便利で、オフィスでとても活躍します。

このようなビジネスで使用する書類は、会社名の印刷された封筒に入れるだけで相手の信用を得ることができるのです。

 

当店はお客様の会社にふさわしいオリジナルの社名入り封筒を格安価格で作成します!

ぜひ社名入りの封筒を当店で作ってみませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です