カテゴリー
お役立ち情報 お悩み解決

送付物によって封筒を使い分ける活用法

ビジネスでは取引先や顧客との間にさまざまな書類のやり取りがありますね。

例えば、見積書や請求書、納品書、領収書、会社案内やパンフレット、商品カタログなど・・・。

それぞれの書類を送る際には、送付物のサイズに合った封筒に入れて、先方に気持ちよく受け取ってもらえるようにしましょう。

ここでは、冊子や会社案内、請求書、領収書といった送付物の特性に適した封筒をご紹介します。ぜひご参考になさってくださいね。

※封筒の名前に下線が付いた箇所や封筒の画像をクリックすると、それぞれの封筒に対応した当店のデザイン一覧のページに移動できます。

1.冊子や会社案内を送るのに適した封筒は?

冊子や会社案内、パンフレット、カタログなどを送付する場合、普通の書類のように折り曲げるわけにはいきませんよね。

折り目をつけることができないものを郵送したり、相手に渡すために封筒に入れるなら、折らずに入る大きさの封筒が必要となります。

A4サイズの厚みのない冊子や会社案内なら、角2封筒が便利です!

角2封筒

サイズは332mm×240mmで、スタンダードタイプと便利なテープのり付きタイプ、中身が透けないタイプの封筒がございます。

また、マチ付き封筒なら厚みのある冊子もラクラク入ります。(サイズは338mm×253mm。)

マチ付き封筒小さめのB5サイズの冊子や会社案内なら角3封筒が活躍します。

角3封筒

サイズは277mm×216mmで角2封筒よりも小さい封筒です。
こちらはスタンダードタイプとテープのり付きがございます。

当店ではもっと大きいサイズの封筒もご用意しています。
お客様が普段の業務でご利用になる書類サイズに合わせて各種封筒をお選びください。

2.請求書などを送付するのに適した封筒とは?

最近では多くの会社でA4サイズの書類が主に使われています。

請求書もA4サイズの用紙にプリントアウトする場合が多いのではないでしょうか?

請求書を相手方に送付する場合、A4サイズの書類が三つ折りでちょうど入る長3封筒が便利です!

長3封筒

長3封筒のサイズは235mm×120mmで、事務用として最も活躍する封筒サイズのひとつです。ビジネスシーンには必ずといって良いほど必須な封筒ですので、ぜひ当店で印刷されてみてはいかがでしょうか?

会社名の印刷された封筒は相手の信用を得るためにも必ず活躍するものです。

特に請求書など大切な書類を郵送する場合なら、会社名の入ったオリジナルの封筒が相応しいのではないでしょうか。

3.領収書などを送付するのに適した封筒とは?

最近では多くの会社でA4サイズの書類が主に使われています。

領収書もプリントアウトする場合ならA4サイズの用紙を利用する企業が多いのではないでしょうか?

領収書を相手方に送付する場合、A4サイズの書類が三つ折りでちょうど入る長3封筒が便利です!

長3封筒

長3封筒のサイズは235mm×120mmとなっております。

しかし、領収書だけは専用の伝票に手書きしている企業様もまた多いようです。そのような場合、相手の方に直接お渡しする際も社名の入った封筒を添えると感じが良いですね。

このような領収書など小さめの書類を入れる封筒なら長4封筒がとても活躍します!

長4封筒

長4封筒のサイズは205mm×90mmで、B5サイズの書類がちょうど三つ折りでピッタリ収まる大きさです。

小さい伝票や手書きの領収書などを入れるのに便利で、オフィスでとても活躍します。

このようなビジネスで使用する書類は、会社名の印刷された封筒に入れるだけで相手の信用を得ることができるのです。

 

当店はお客様の会社にふさわしいオリジナルの社名入り封筒を格安価格で作成します!

ぜひ社名入りの封筒を当店で作ってみませんか?

 

カテゴリー
お役立ち情報 ご注文の手引き

窓付き封筒なら請求書の発送に便利!

当店では、窓付き封筒もお取り扱いしております。

窓付き封筒とは、封筒に透明のフィルムが付いていて、内容物に記載された情報がダイレクトに見える封筒です。

窓付き封筒

窓付き封筒なら事務作業の単純ミスが防げます

ある企業で、封筒の宛名と中身の書類が一致していないまま郵送してしまったというミスがあったそうです。

たしかに、中身が同一のものなら宛名だけ気にしていれば良いですが、封筒には宛名があり、中に入れる書類にも氏名が書かれている場合、いちいち確認しながら封入する作業はとても大変です。

そんなとき、窓付き封筒なら、書類に記載されている住所・氏名を窓枠の中に表示させてそのまま宛名として利用できるので、封筒の宛名と中身が一致しないという単純ミスが防げます。

封筒に宛先などを直接記入したり、宛名ラベルを貼って中身と照合するなどの余計な手間が省けるため、請求書や納品書、見積書など様々な書類を効率良く送ることができます。オフィスで大活躍する便利な封筒です。

窓付き封筒は封入する書類が「個人個人違うもの」に適しています。

最近では窓付き封筒の利用が大変多く、それだけ事務作業の無駄が省けることと、使い勝手が良いことがわかります。

窓付き封筒は郵便物の規定に合っている必要があります

郵便物を扱う日本郵便では、封筒に窓を設けることができる位置やフィルムの透明度などの決まりがありますが、当店ではそれをクリアする窓付き封筒をご用意しています。

※郵便で使用できる窓付き封筒のフィルム部分は、記載された文字が機械で判別できるよう不透明度20%以下のものだけ 使用可能となっております。

当店で扱う窓付き封筒の【窓】のサイズは90mm×45mmです。

透明フィルムが貼られているので封筒の中がクリアに見え、曇り窓ではありませんので、安心してご使用くださいませ!

封筒の窓の位置に書類の宛名を合わせる必要があります

書類を郵送する際、封筒の中に三つ折りで入れることが多いことと思います。

封筒の窓の部分から相手の住所・氏名が見えれば、郵送することが可能です。

請求書などの書類を作る時に、まずは封筒の窓の位置を用紙で確認し、その部分に宛名がくるよう印刷します。

あとは書類を折って、入れるだけです。

専用のソフトをお使いの方も、一からご自分で差し込みプリントのレイアウトを作られる方も、窓付き封筒は便利なのでおすすめです!

当店では3種類の窓付き封筒をお取り扱いしています

※以下の画面で、封筒の名前に下線が付いたリンクをクリックすると、それぞれのサイズの窓付き封筒のデザイン一覧のページに移動することができます。

長3封筒

窓付き長3封筒のサイズ・色

こちらのサイズは、235mm×120mmの長3タイプになります。

A4サイズの用紙が三つ折で入る封筒です。

日本の郵便で定形内で送ることができる最大のサイズで、社用封筒でもっとも使われる大きさの封筒です。

窓のサイズは90mm×45mmで、位置は、封入口を上にして、左から12mm・下から24mmとなっております。

カラーは上記の画像の全17色になります。

また必要に応じて、窓付き・テープのり付き封筒にすることも可能です。(封筒の色はクラフトまたは白の2種類のみ)

洋長3封筒

窓付き洋長3封筒のサイズ・色

こちらのサイズも、235mm×120mmになりますが、長3封筒とは封入口の場所が違います。

洋形ですので、寸法の長い方に封入口があるタイプです。

窓のサイズは90mm×45mmで、位置は、封入口を上にして、左から24mm・上から12mm(フタの部分を除く)となっております。

カラーは上記の画像の全6色をご用意しております。

テープのり付き封筒はお取り扱いしておりません。

A4三折封筒

A4三折封筒のサイズ・色

こちらは、220mm×105mmのタイプになります。

長3封筒と同じく、A4サイズの用紙が三つ折で入りますが、長3よりも少し細めにできています。

長3と同じで、窓のサイズは90mm×45mm、位置は、封入口を上にして、左から12mm・下から24mmとなっております。

カラーはクラフトのみの一色で、テープのり付き封筒はお取り扱いしておりません。

 

また、3種類ともオフセット印刷とオンデマンド印刷が選べますので、お客様に合った印刷方法をお選びください。(封筒のオンデマンド印刷とオフセット印刷の違いについてはこちらをご覧ください。)

注文単位はオフセット印刷の場合1,000枚、オンデマンド印刷の場合が10枚または100枚(※注)で、最大注文枚数はオフセット印刷の場合50,000枚、オンデマンド印刷の場合が3,000枚となっています。
※注 オンデマンド印刷は10枚~90枚まで10枚単位、100枚~3,000枚まで100枚単位で注文可能です。

当店ではたくさんの封筒印刷デザインをあらかじめ用意していますので、作成が簡単で、お値段もお安くご提供できます。

文字の字体や印刷位置、大きさや印刷の色などお客様のアレンジ次第でオリジナルの封筒が何通りでも作成できるのです。

毎月決まった時期にたくさんの方へ請求書を発行する企業様や「領収書を送る」など、書類の中身が決まっている場合には「請求書在中」「領収書在中」「親展」などのマークを無料で印刷することが可能です。

マークを無料で印刷します

印刷料金の例として、窓付き長3封筒(クラフト・70g/㎡)をオンデマンド印刷(黒色)で1,000枚ご注文の場合、9,570円(税込10,527円)でご提供いたします。

同時に複数の商品をご注文いただくと、同時注文割引が適用され、合計金額より5%引きいたします。

郵便料金もお得です。

長3封筒・洋長3封筒・A4三折封筒の全てが定形郵便物のサイズ(最小140mm×90mm、最大235mm×120mm)に対応しています。

内容物を含めて厚さ10mm以内、重さ50g以内という条件をクリアすれば、郵便物1通あたりの料金は25g以内が84円、50g以内が94円となります。

窓付き・長3封筒のご注文方法

当店のサイトをパソコンでご覧いただいている場合、左のメニューの【仕様・加工から選ぶ】の「窓付き封筒」をクリックして開いたメニューの中から「長3」をクリックしてください。(以下の画像はパソコン用の画面です。)

※スマートフォンにてご確認の場合は、画面右上の三本線メニュー→「デザインを選ぶ」→「封筒を仕様・加工別で選ぶ」→窓付き封筒の「長3」の順にタップしてください。

左メニュー・窓付き封筒

下記のように窓付きの長3封筒のデザイン選択画面が現れます。

窓付き長3封筒ページ

長3サイズの窓付き封筒のデザインは、「テープのり無し」、「テープのり付き」の二つのタイプがあります。(洋長3、A4三折は「テープのり無し」のみ。)

いずれかを選んだ後、1色デザイン2色デザインのいずれかをクリックします。

窓付き長3封筒テンプレート選択

対応するデザインテンプレートが表示されます。ビジネスシーンに特化したデザインを豊富にご用意しておりますので、お好きなものをお選びください。(以下はテープのり無し・1色印刷のデザインの一部です。)

窓付き長3封筒デザイン選択

次に、印刷方法や封筒の色、枚数などの入力画面が現れます。それぞれ選択・入力して、会社名・住所・電話番号などの印刷内容の入力にお進みください。

窓付き長3封筒の注文内容選択画面

当店の窓付き封筒を、是非お客様のビジネスにお役立てくださいませ。

カテゴリー
お役立ち情報 ご注文の手引き

洋長3封筒の大きさと特徴、ご注文の手引き

ビジネス用に使用する会社名入り封筒は、どのようなサイズを揃えたら良いのでしょうか?

ここでは、ビジネス用封筒の定番【洋長3封筒】の特徴と注文方法をご説明します。

洋長3封筒のサイズ・色

洋長3封筒のサイズ・色

洋長3封筒の大きさは120×235mm、A4サイズの用紙を三つ折りしたものがちょうど入る大きさとなっています。

縦長の長3封筒を横向きにした形で、 洋長3封筒は封入口が横に長いのが特徴です。

用紙の出し入れがしやすいだけでなく見た目もスタイリッシュなのでダイレクトメールなどにもよく利用されています。

最近ではA4判の書類を扱う企業が多いため、請求書やちょっとした連絡・案内などもこの形の封筒で郵送されることが多々あります。特に企業では「窓付き封筒」が活躍しているようです。

洋長3封筒は定形封筒で、その中でも最大サイズの封筒となります。

定形郵便物の郵送料金は内容物を含む重量で決まり、低料金で送れるのが魅力です。
・25g以内なら84円
・50g以内なら94円

洋長3封筒の種類

当店で扱う洋長3封筒は《スタンダードタイプ》と《テープのり付き封筒》、《透けない封筒》、《窓付き封筒》の4種類をご用意しています。

郵送する書類にお客様情報(住所・氏名)が記載されている場合は、窓付き封筒を利用すると宛名書きの手間が省けます。

封筒の封緘作業を少しでも簡単にしたいならテープのり付き封筒がとても便利です!洋長3封筒は封入口が広いため書類を入れやすいのですが、その分、糊づけする部分が多いので あらかじめ糊がついた封筒はすごく便利な商品です。

選べる封筒カラーは全部で18種類です。(テープのり付き封筒は11種類、透けない封筒は8種類、窓付き封筒は6種類)

印刷色は1色印刷・2色印刷に対応しています。

当店ではたくさんの封筒印刷デザインをあらかじめ用意しているため作成が簡単で、お値段もお安くご提供できます。

以下は窓付き・洋長3封筒の2色印刷用デザインです。

洋長3封筒デザイン選択・窓付き2色印刷

たくさんの封筒カラーからお選びいただけますし、文字の字体や入力位置、大きさや印刷の色などお客様のアレンジ次第でオリジナルの封筒が簡単に作成できます。
あらかじめ用意されたデザインでも個性的な封筒が何通りも、しかも格安価格で作れるのです。

ご注文は10枚から受け付けております。もちろん大ロットでのご注文も大歓迎いたします。

ご注文方法も大変シンプルで簡単、最短で翌日発送が可能!お急ぎのお客様にも素早く商品をお届けします。

税込5,000円以上のご注文で全国どこでも送料無料です。
洋長3封筒の印刷のご用命はぜひ当店にお申し付けください。